ホーム < 新着お知らせ情報 < 女性医療職エンパワメント推進議員連盟総会参加報告
Get ADOBE READER
PDF書類をご覧いただく為にはAdobe Readerが必要です。左のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードして、パソコンへインストールしてください。(※注:接続回線の状況によってはダウンロードに時間がかかる場合がございます。)

新着お知らせ情報

■女性医療職エンパワメント推進議員連盟総会参加報告

2018年10月30日 掲載

超党派「女性医療職エンパワメント推進議員連盟」議員総会の出席報告

開催日時:2018年10月23日(火)16:00~17:00
開催場所:参議院議員会館 B1F B107会議室

会長 衆議院議員 野田聖子氏

議題:
1.女性医療職が公平に活躍できる環境づくりについてヒアリング
 「藤田医科大学におけるWLBの取り組み」藤田医科大学 腎泌尿器外科
 (佐々木ひとみ氏)
2.厚生労働省より女性医師等支援事業についての報告
3.公益社団法人日本医師会会長 前田佳子氏
4.文部科学省より医学医学科の入試について報告
5.決議文の読み上げ・承認

 日本作業療法士連盟は当議員連盟事務局長自見はな子氏(参議院議員・医師・自民党)を訪問した経緯があり、女性医療職エンパワメント推進に応援している。総会のムードは決議文を含め、医師・看護師中心のイメージが強い。日本は生産年齢人口の減少を抱え、女性・高齢者の就業促進が求められ、両者とも上昇の傾向が認められていることから、女性全体に対する就業エンパワメントに広がるよう期待したい。(杉原素子)

参考資料: 20181023_超党派女性医療職ENP推進議員連盟総会_決議文.jpg (20181023_超党派女性医療職ENP推進議員連盟総会_決議文.jpg)
←前の記事へ  次の記事へ→